白樹栞プロデュース「アヒルと鴨のコインロッカー」ビジュアル

写真拡大

白樹栞プロデュース「アヒルと鴨のコインロッカー」が、来年1月30日から2月7日まで東京・六本木トリコロールシアターで上演される。

これは、伊坂幸太郎の人気ミステリー小説「アヒルと鴨のコインロッカー」をもとにした作品。同小説は2016年にも、ほさかようの脚本・演出により舞台化されている。

今回の上演では、脚本をほさか、演出を野坂実が担当。出演者には、百瀬朔、加藤将、高柳明音、鳳翔大、奥田一平、行徳智仁、久道成光、中村碧十が名を連ねた。チケットの前売り販売は12月22日にスタート。

■ 白樹栞プロデュース「アヒルと鴨のコインロッカー」

2021年1月30日(土)〜2月7日(日)
東京都 六本木トリコロールシアター

原作:伊坂幸太郎(創元推理文庫)
脚本:ほさかよう
演出:野坂実
出演:百瀬朔、加藤将 / 高柳明音、鳳翔大、奥田一平、行徳智仁、久道成光、中村碧十 ほか