明石家さんま

写真拡大

 お笑いタレント明石家さんま(65)が、12日放送のフジテレビ系「VS嵐」(木曜後7・00)にサプライズ出演し、「嵐」大野智(39)との思い出を明かした。

 同番組への出演は10年ぶりで、「嵐」との共演も久々。メンバーとの印象に残る思い出を聞かれたさんまは、大野とスタジオで会った時の出来事を語った。主演ドラマ「怪物くん」の撮影をしていた大野は、耳の大きな怪物くんの扮装をしており、さんまは「トイレで『おい、耳大きくなってるぞ』って」と振りを入れた。ところが、「鏡見て『わあ!ほんまや』とか言うてくれるかと思ったら、『役なんですよ…』って」と、大野からの返答を冷たい口調で再現した。

 ボケなしの返答に驚くさんまに、今田耕司(54)からは「誰彼なく振るの、やめなはれ」とツッコミ。さらに、大野本人からも「そんな言い方、絶対してないですよ。『役なんですよ…』は、やってない」と、おどけた様子で応じたことを強調していた。