高嶋ちさ子と関係修復?華原朋美、1カ月半ぶり“すっぴん笑顔”投稿の意味

写真拡大

 歌手の華原朋美が11月10日、約1カ月半ぶりにSNSを更新し、元気そうな姿を投稿した。

 華原は自身のツイッターに「こんにちわわ みなさん元気にしてますか?」(本文ママ)と投稿し、自身の顔写真を載せたが、ノーメイクの華原は多少ふっくらとしたように見え、肌つやも良さそうだ。穏やかな笑顔からは、精神的にも肉体的にも安定していることをうかがわせる。

 華原はインスタグラムにも同様の投稿をしているが、フォロワーからは「朋ちゃんお帰り!」「心配してたよ、元気そうで良かった」「これからは自分のペースで更新してくださいね」といったメッセージが寄せられている。

「華原さんのSNS投稿は、9月23日に自身のYouTubeで、バイオリニストの高嶋ちさ子さんと、前所属事務所社長に号泣謝罪する動画をアップして以来。その後、親族に保護されている、入院しているなどといった報道もありましたが、今回投稿された顔写真は1カ月半前の憔悴しきった様子はまったく見られません。もしかしたら高嶋さんとの関係も修復されつつあるという、心配するファンに向けたサインなのではないでしょうか」(IT系ライター)

 ベビーシッター虐待が報道されて以降、高嶋のSNSには誹謗中傷が殺到し、高嶋は華原からOKが出るまでは何も話せないと発言していたが、華原の様子からは高嶋が話せるようになる日が近づいていることを予感させる。

 ふたりが一日も早く、元の親友同士に戻れる日が来ることを願いたい。

(石見剣)