【写真:Getty Images】

写真拡大

 アーセナルに所属する25歳のコートジボワール代表MFニコラ・ぺぺが、現状に不満を示している。フランスのTV局『Canal Plus』でのインタビューを英メディア『ミラー』が引用して現地時間10日に報じた。

 昨年8月にフランスのリールからクラブ史上最高額となる7200万ポンド(約101億円)でアーセナルに加入したぺぺ。今季ここまでリーグ戦7試合に出場しているが、リーグ戦での先発はわずか1試合のみ。ぺぺはこの現状に不満を示している。

 インタビューに答えたぺぺは「僕のゴールはもっとプレーすること。プレー時間をもっと多くしたい。プレーできる選手はハッピーだ。僕は再び笑顔になれるようにもっとプレーしたいんだ」と出場時間増を望んでいる。

 さらにぺぺは「彼(ミケル・アルテタ監督)は僕に90分のうち100%集中させたいんだ。そして、僕はトレーニングでそれを理解したけど、週末にはベンチにいる」とも話している。

 今後、アルテタ監督はぺぺにもう少し長いプレー時間を与えるのだろうか。

text by 編集部