カワイイの公式。夢みるアドレセンス(夢アド)がフォトグラファーの福島裕二氏とタッグを組んで、写真展『夢みるアドレセンス × 福島裕二 - Dream collection - 』を開催することを発表した。


夢アドメンバーそれぞれのソロ写真展となっており、第一弾は、リーダーの山口はのんをフューチャー。タイトルは「山口はのん × 福島裕二 - YURAGI -」。第一弾の会期は、2020年11月30日〜2020年12月13日、東京・青山の「アトリエY -青山-」にて開催される。


山口はのん、山下彩耶、鳴海寿莉亜、白川蘭珠の4名からなる人気アイドルグループ、夢みるアドレセンス(夢アド)新体制になって初となる写真展は、フォトグラファーの福島裕二氏による、夢アドメンバーそれぞれの世界観が如実に物語る写真展となっている。


本写真展では、図録や日替わり写真冊子などなど、その他に額装プリントも販売される。在廊Dayとして、山口はのんとの2ショット撮影の他、トークイベントも予定されている。詳細は、公式サイトにてお知らせされるとのことなのでチェックしよう。


<リーダー・山口はのんコメント>

「福島さんの撮影は、なかなかシャッターを押してくれません 笑。なので、わたしも負けじと頑張りました!ある意味、福島さんとの戦いでした。アイドル山口はのんとは違い、新たな山口はのんにお会いできます。福島さんが撮影した大きな写真を間近でみてもらえれば、普段の写真展とは違い新たな体験をえられること間違いなしです!ソロでの写真展は初めてなので、絶対的に来てほしいです!」


<フォトグラファー:福島裕二コメント>

「山口はのんちゃんと初めてお会いした時は、元気で可愛らしい雰囲気な子でした。色々なこだわりがある中で葛藤しながらも日々アイドル活動を一生懸命やっているんだろうなという印象でした。ネガティブな意味合いではなく、シャッターを切ったら普通に可愛く写るんだろうなあと。しかし、実際にカメラを向けた時の奥の深さたるや…。ここで語るよりも写真で見て頂きたい。僕は言葉で語るよりも写真を撮る人なので。(福島裕二)」