昨年AKB48を卒業し、現在女優として活躍する太田奈緒が、11月9日に、西脇隆俊京都府知事より京都府文化観光大使を任命された。


京都府文化観光大使は、京都府にゆかりがありそれぞれの活動を通して京都府の魅力をPRしていく活動を行うのだが、これまでにはアーティスト「くるり」の岸田繁やお笑い芸人「サバンナ」の高橋茂雄など約50名が就任している。


太田は京都府出身で、AKB在籍時代もチーム8で京都府代表を務めており、その他にも、京都府警での一日警察署長を務めるなど地元への地域貢献も考慮され、今回文化観光大使就任することとなった。


今回新たに文化観光大使となった太田は、「ずっと憧れていた京都文化観光大使に任命して頂き、嬉しく有り難い気持ちです。出来ることは少ないかもしれませんが、京都のことを学びつつ、その事を皆さまにお伝え出来ればと思います。と意気込みを語った。


11月26日には京都・仁和寺で「世界遺産・二和寺 おもしろ勉強会!」というトークイベントに出演するなど、京都の魅力を今後も発信していく。