「2021年間視聴パス」発売のDAZN、ローソンでのプリペイドカード販売もスタート!

写真拡大

スポーツ・チャンネルのDAZNは10日、クレジットカード情報の登録なしで支払いが可能なDAZNプリペイドカードおよびDAZNチケットの種類を増やし、さらにお得に、手軽に視聴できるようになったことを発表した。

大手コンビニエンスストアで手軽に購入可能なDAZNプリペイドカードとDAZNチケットは、クレジットカード情報を登録することなく、コードを入力するだけでDAZNの視聴が可能となるもの。クレジットカードを持っていないスポーツファンでも手軽に視聴コードを入手できることが特徴だ。

今回、カードの種類も拡充したことにより、好きなスポーツのシーズンに合わせて使用期間を細かく選ぶことができるなど、それぞれに合った視聴スタイルを選択することが可能にとなった。

<ファミリーマートでの取り扱いカード>
・1ヶ月カード \1,925(税込)
・6ヶ月カード \9,625(税込)※1ヵ月分お得に視聴が可能
・12ヶ月カード \19,250(税込)※2ヵ月分お得に視聴が可能

<ローソンでの取り扱いカード> NEW!
・3ヶ月カード \5,775(税込)
・6ヶ月カード \9,625(税込)※1ヵ月分お得に視聴が可能

DAZNプリペイドカードは、ファミリーマートに加え、本日10日からローソンでの販売もスタート!

1ヵ月分のボーナスコードも付いてさらにお得となっているぞ。スポーツファンへの手軽なプレゼントとしても活用できそうだ(※DAZNチケットは上記2社に加えてセブンイレブンでも販売されている)。

現在、DAZNで可能となっている支払方法一覧はこちら。

・国内発行のクレジットカード、デビットカード
(※VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club)
・Paypal
・DAZNプリペイドカード、DAZNチケット
・DAZN年間視聴パス
・Apple ID(アプリ内課金)
・Amazon(アプリ内課金)
・Google Play(アプリ内課金)
・モバイルキャリア決済
(※Softbank、Y!Mobile、au、UQ Mobile。docomoは「DAZN for docomo」加入者のみ利用可能)
・年間プラン
(※通常より2ヶ月分お得に年間契約ができるプラン)

Jリーグクラブによって特典が付いてくる「DAZN年間視聴パス」も11月3日から2021年度の販売が開始。

こちらはクラブのサポートにも繋がるので、ファン・サポーターは応援しているクラブのリリースをぜひチェックしてほしい。