10日、9時までの最低気温は、札幌市でマイナス0.8℃と9月以降初めて氷点下になりました。仙台市は5.1℃、東京都心は8.6℃など、9月以降最も低くなりました。

札幌で冬日 今季初めて冬日200地点以上に

10日、日本付近は西高東低の冬型の気圧配置になっており、強い寒気が流れ込んでいます。9時までの最低気温は、札幌市でマイナス0.8℃と、9月以降初めて冬日になりました(冬日とは、最低気温が0℃未満の日)。
全国で最も低かったのは、北海道の紋別地方の滝上町でマイナス7.4℃、次いで北見市留辺蘂でマイナス7.3℃などで、9月以降、冬日は初めて200地点以上になりました。シーズンで初めて冬日が200地点以上になるのは、2010年以降でみると、3番目に早くなりました。最も早かったのは2016年の10月31日、次いで2013年の11月9日です。

9月以降最も低い気温 東京都心は8℃台

そのほか、仙台市5.1℃、新潟市5.5℃、東京都心8.6℃、鹿児島市8.7℃などいずれも9月以降最も低くなりました。

きょう10日の予想最高気温は12月並みも

10日は、広く北より風が吹くでしょう。日中の最高気温は、きのう(9日)より低くなる所が多い見込みです。北海道は5℃に届く所は少なく、東北は北部を中心に10℃以下、北陸は15℃以下で、12月上旬並みの所もあるでしょう。関東から中国地方と九州北部は16℃くらい、四国と九州南部は20℃くらいで、平年並みか低い所が多い見込みです。風が冷たく感じられそうです。暖かくしてお過ごし下さい。