VICTON、4周年記念ファンミーティングを開催…1年ぶりの対面公演に「夢見たい」

写真拡大 (全5枚)

VICTONが、ファンたちと感動のデビュー4周年記念ファンミーティングを盛況裏に終えた。

VICTONは11月8日、ソウル龍山(ヨンサン)区ブルースクエアのアイマーケットホールで、ファンミーティング「BACK TO THE WONDERLAND」を開催してファンに会った。

この日のファンミーティングは、2年ぶりに7人が揃って行ったファンミーティングであり、4周年となる11月9日を前日に控えて開かれたイベントという点でも、より一層意味が深いものとなった。また、今回のイベントは全世界にオンライン生中継されるとともに、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた防疫指針が徹底的に守られる中、500人のファンたちと現場で触れ合う“対面ファンミーティング”で開催され、長く待っていたファンたちにとってより一層特別な思い出となった。

「Howling」でファンミーティングの華やかな幕をあげたVICTONは、さまざまなトークとゲームのコーナーを披露した。

公演中では、デビューステージから貴重な瞬間を振り返り、“新人時代”と“デビュー5年のアイドル”VICTONのインタビューなどを盛り込んだスペシャル映像を公開し、これまでの歴史と成長を振り返った。メンバーたちは「時間が経つのが本当に速い。4年間、成長したようだ」と感想を語り、お互いに「しっかり成長してくれてありがとう」と言い合うなど、抜群のチームワークをアピールした。

この日、VICTONは6月に発売した「Mayday」のステージで強烈なカリスマ性をアピールし、「TIME OF SORROW」「I'm fine」などを通じて、爽やかな魅力で現場の観客とオンラインで視聴している世界のファンを魅了した。その他にも「Celebrate」「BLACK」などのステージで、素晴らしいパフォーマンスを披露した。

終盤でファンたちが準備したサプライズイベントに感動したメンバーたちは、「1年ぶりにALICE(ファンの愛称)とこのように直接会うことができた」「夢みたいに嬉しい」「最初は涙が出そうだったけれど、一緒に時間を過ごしながら、この瞬間を楽しもうと思った。カムバック期間は、目の前にファンがいないことに慣れていたけれど、こんなにいっぱい埋め尽くしてくれてありがたい。良いエネルギーを得て、アルバムを一生懸命に準備する」と感想を語り、アンコール曲「Because of You」のステージを最後に、150分あまりのファンミーティングを成功裏に終えた。

ファンミーティングを終えたVICTONは9日の0時、公式にSNSチャンネルなどに公開されたプロローグ映像を通じて1stフルアルバムの発売を予告して好奇心を刺激した。彼らは12月1日のカムバックに向けて準備に励んでいる。