ガビ・ブラウン(CV:佐倉綾音)

写真拡大 (全3枚)

ガビ・ブラウン(CV:佐倉綾音)
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

12月6日から放送を開始するテレビアニメ「進撃の巨人 The Final Season」に、花江夏樹、佐倉綾音ら追加キャストの出演が決定した。

追加キャストはいずれも、主人公エレン・イェーガーらと敵対するマーレ政府に忠誠を誓い、強大な力を備えた“九つの巨人”を継承する「マーレの戦士」の関係者を演じる。“獣の巨人”ジーク・イェーガーが戦士長を務める「マーレの戦士」は、マーレ人から蔑まれるエルディア人によって構成され、メンバーである“鎧の巨人”ライナー・ブラウン、“女型の巨人”アニ・レオンハートらが“始祖の巨人”奪還のため、エレンらが住むパラディ島に潜入していた。

ファルコ・グライス(CV:花江夏樹)

「マーレの戦士」の候補生であるファルコ・グライスを花江、ガビ・ブラウンを佐倉が演じ、同じく候補生のド役を村瀬歩、ゾフィア役を川島悠美、コルト・グライス役を松風雅也が務める。そのほか「マーレの戦士」として“9つの巨人”を継承したピーク役を沼倉愛美、ポルコ・ガリアード役を増田俊樹が担当する。

同作は、諫山創氏が「別冊少年マガジン」(講談社刊)で連載中のダークファンタジー漫画が原作。突如として現れ、圧倒的な力で人類を壁のなかに追いこんだ巨人たちと、それに対抗するエレンら調査兵団の死闘を描く。2013年にスタートしたテレビアニメは、第1〜3期を荒木哲郎監督とWIT STUDIOが手がけ、「The Final Season」は林祐一郎監督とMAPPAが制作する。