石川県は6日、新たに金沢市の女性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

新たに感染が確認されたのは、金沢市に住む20代の飲食店従業員の女性です。女性は県外で感染が確認された人と10月末に接触していたことから、5日にPCR検査を受け、陽性と判明しました。症状は軽症だということです。

女性は接客を伴う飲食店に勤務していますが、今月2日から出勤しておらず、県はこの女性と接触があった人の調査を進めています。

県内の感染者は合わせて816人となり、現在15人が治療を受けています。