千葉百音選手(昨年12月撮影)

写真拡大

 ◇東日本選手権第1日(2020年11月6日 山梨・小瀬スポーツ公園アイスアリーナ)

 ジュニア女子ショートプログラム(SP)が行われ、千葉百音(15=仙台FSC)が59・55点で首位発進した。ほぼノーミスで「エバーグリーン」を演じた。2位は50・67点の住吉りをん(17=駒場学園高)、3位は50・00点の鈴木なつ(17=Mエイトクラブ)だった。

 SP上位24人が7日のフリーに進出。上位7人が11月21開幕の全日本ジュニア選手権(青森)の出場権を獲得する。