「テレワークをやめました」批判を覚悟で決断した社長の言い分

ざっくり言うと

  • あるベンチャー企業の社長は緊急事態宣言後、「原則出社」を決めた
  • 組織力の低下による業績悪化を恐れ、批判を覚悟しての決断だったという
  • 社長は「社員の生活を守るためにテレワークをやめました」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x