オーストリア遠征のメンバー発表にファンからは様々な声。(C) Getty Images

写真拡大

 日本サッカー協会が11月5日、オーストリア遠征のパナマ戦(11月13日)、メキシコ戦(同17日)に向けた日本代表メンバー24名を発表した。

 先月に行なわれたオランダ遠征に続き、欧州が舞台となる代表活動には、今回も国内組は招集されず、欧州組のみの編成に。

 メンバーには、常連となった久保建英や伊東純也らが順当に選ばれたほか、各国リーグで好調の鈴木武蔵や遠藤航、中山雄太らも選出された。10月のオランダ遠征からは大迫勇也、岡崎慎司、安西幸輝が外れ、長友佑都、浅野拓磨、橋本拳人が復帰した。

 この発表にファンからも様々な反応。次のような感想が寄せられている。
 
「硬い面子」
「ほとんど前回と変わらずですね」
「FWおらんすぎやろ笑」
「また菅原くん居る!」
「今回は三好使って欲しいな」
「呼んで使わないのは辞めて欲しい」
「遠藤と拳人の2ボランチを見てみたい」
「この前は選ばれなかった選手をもっと選んで欲しかった」
「乾、中島、奥川あたりは追加で見たかったな」
「オーストリアでやるなら奥川呼んでもいいのでは」
「久保くん目当てに見る」

 「順当」という声も多いなか、先日のチャンピオンズ・リーグのバイエルン・ミュンヘン戦ではGKマヌエル・ノイアーからゴールを奪うなど、今回の戦いの舞台となるオーストリアのザルツブルクで躍動する奥川雅也の不在を嘆く声も数多くあった。

 果たして今回の遠征でインパクトを残すのは誰か。熱い試合を期待したい。

構成●サッカーダイジェスト編集部