迷惑なんです。男性が「LINEをやめたい時」に出すサイン

写真拡大

メールや電話よりも便利なのがLINEです。気軽にメッセージを送れて、スタンプで文字にできない気持ちも伝えられますし、既読機能で相手が連絡をみてくれたかもわかるので、やり取りにはぴったりですよね。

でも便利な反面、相手は「やめたいと思っているかも……」と不安になることはありませんか。そこで今回は、男性たちがLINEをやめたい時に出すサインを教えてもらいました。

■(1)無視

・「未読無視。既読無視」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「既読無視をする」(30歳/その他/その他)

既読にしても、未読のままでも返事をしない人が多数みられました。さっきまでメッセージのやり取りができていたのに、無視されたと感じたら深追いせずLINEをやめた方がスマートかもしれませんね。

■(2)「明日、仕事だから」「忙しい」と伝える

・「これから忙しいと伝える」(30歳/販売職・サービス系/その他)

・「明日仕事で早いから」(26歳/運輸・倉庫/その他)

理由と一緒に終わりにしたい気持ちを伝えてくれるのは、誠実な対応ですよね。女性としても、返信がこないとモヤモヤするより楽です。

■(3)スタンプのみで返信する

・「スタンプで返す」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「スタンプしか送らない」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

スタンプは便利で、多用する人も多いのではないでしょうか。質問しているのに、全く関係ないスタンプを送ってきたなら、終わりにしたいサイン。女性から早めに切り上げましょう。

■(4)最低限の応答しかしない

・「既読後最小限度の応答」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「当たり障りのない言葉を返す」(30歳/医薬品・化粧品/営業職)

急にメッセージが素っ気ないものに変わった時も、終わりにしたいサインのようです。寂しい気持ちはわかりますが、日を改めて、メッセージを送るなどしてみてください。

■(5)「もう寝る」「おやすみ」と送る

・「おやすみと言って、その日のラインを終了させる」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「寝るねー! と言って終わらせる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

LINEをしながら寝落ちされるよりも、素直に眠ることを伝えてくれる男性には好感が持てます。「おやすみ」はLINE終了のサイン、これは恋愛の基本ですね。

■(6)ブロック

・「ブロック的なことをするかも」(25歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「未読無視&ブロック」(25歳/農林・水産/その他)

LINEのブロック機能を活用する男性もいました。今までLINEをしていた男性から急にブロックされるのは、悲しいと感じます。もしかしたら、男性の終わりたいサインを見逃してしまっていたかもしれませんよ。

■男性のLINEをやめたいサインを見逃さないで

「眠い」、「飽きた」、「疲れている」、「明日も仕事で朝が早い」など、LINEを終わりにしたいと思うにはさまざまな理由があるようです。中には、ブロックで「一生LINEをやめたいサイン」を出すという辛辣な意見も。

男性がちゃんと終わりたいサインを出してくれたなら、気持ちよく終わりにしたいですね。

(唐沢未夢)

※画像はイメージです

※ マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年10月20日〜10月22日
調査人数:283人(25歳〜34歳の働く男性)