加藤官房長官は2日、人気スパイ映画『007』シリーズの初代ジェームズ・ボンド役で知られる英俳優のショーン・コネリーさん(90)が死去したニュースについて記者から問われ、「ショーン・コネリーさんというお名前を聞くと、まずなんといっても007シリーズの初代ジェームズ・ボンド役を思い浮かべ、私自身も『007 サンダーボール作戦』を映画館に見に行ったことを覚えている。007以外にも様々な映画で活躍をされ、アカデミー賞も受賞された世界を代表する俳優だと思う。改めて心から哀悼の意を表させていただきたい」と述べた。
(ANNニュース)