消防士の男がけんかの仲裁に入った男性を背負い投げか「柔道2段」と話す

ざっくり言うと

  • 千葉県館山市で、消防士の32歳男が男性の首の骨を折ったとして逮捕された
  • 後輩とのけんかの仲裁に入った男性を背負い投げし、重傷を負わせた疑い
  • 男は取り調べに対し、「自分は柔道2段だ」などと話しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x