イタリア戦で攻めるイングランドのファレル(左)=ローマ(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】ラグビーの欧州6カ国対抗は10月31日、各地で最終戦の3試合が行われ、イングランドが敵地でイタリアを34―5で下し、4勝1敗の勝ち点18として3年ぶりに優勝した。ジョーンズ監督の下では2016、17年に続いて3度目の大会制覇となった。

 フランスはホームでアイルランドに35―27で競り勝ち、勝ち点18としたが得失点差で2位。アイルランドは同14で首位から3位に転落した。もう1試合はスコットランドがアウェーでウェールズを14―10で下した。

 大会は新型コロナウイルスの影響で中断し、10月24日に約7カ月半ぶりに再開した。