画像はイメージです

写真拡大

 デビューを控えた9人組ガールズグループ「NiziU(ニジュー)」のMIIHI(ミイヒ)が、体調不良のため休養することになったことが10月23日、公式サイトで発表された。

 同サイトでは、「最近の活動において体調不良が続いていましたため、医師と相談の結果、十分な休養が必要とのアドバイスを受け、本人の健康を第一に考え、当面治療と休養に専念することにいたしました」と説明。

 ​>>NiziU、デビュー日は“大人の事情”? レコ大をめぐる噂とは<<​​​

 MIIHIの現状について、「治療を受けて徐々に体調も回復してきている状態です。ー刻も早く、笑顔でまたファンの皆様とお会いできますよう、たくさんの応援をいただけましたら幸いです」と明かし、「活動再開につきましては体調が回復しだい、また改めてご案内させていただきます」としている。

 NiziUは、ソニーミュージックと韓国の芸能事務所「JYP」の共同事業「Nizi Project」により誕生。12月2日にシングル「Step and a step」でデビューを控えている。
 プレデビュー曲「Make you happy」は“縄跳びダンス”が人気となり、ストリーミング再生回数が1億回を突破したことで話題となった。
 「MIIHIはオーディションの段階でかなり痩せすぎていたため、関係者も体調を心配していたが、案の定、休養することに。すでにグッズが発売されているので、このまま復帰のメドが立たないようなら早くもファン離れが始まってしまいそうだ」(音楽業界関係者)

 身を削ってオーディションに勝ち残ったものの、残念な事態になってしまったが、なかなかこの件をネガティブに扱うことができない空気になってしまったという。
 「韓国の芸能事務所の生存競争は日本よりもかなり過酷。おまけに、金銭問題でもめるケースも少なからずあるなどかなり闇が深いが、NiziUやBTSの人気が沸騰中で、いつの間にかポジティブな報道だらけになってしまった」(芸能記者)

 MIIHIの1日も早い復帰と回復を祈りたい。