彼氏の両親から将来子供の話をされたときの返し方

写真拡大

仲良くなった彼氏の両親から聞かれがちなのが将来の子どものこと。


悪気がないことはわかっているのですが、まだ結婚もしていないうちからそんなことを聞かれても、女性としては返事に困ってしまいますよね。子どもを作ることを前提にされているのもなんとなくモヤモヤするし……。


彼氏の両親から子供の話をされたときの返し方についてシミュレーションしておきましょう。

■彼氏の両親と将来の子供の話をするときの注意点

カップルにとって、子供の話は意外とデリケートな問題です。


ただ、上の年代になるほど「結婚したら自然に子供ができるもの」という価値観が強く、なにげないタイミングで結婚後の子供の話を聞かれるようになります。


結婚後の関係が気まずくならないように、彼氏の両親と子供の話をするときの注意点についてお伝えしていきます。

■世間話として受け流す

いちばん無難で角がたたない返し方です。


たいていの場合、両親のほうも悪気がなく、ただの世間話として聞いてみた、というパターンですので、あまり深く受けとめず、「子どもがいれば楽しいですよね」と答えておくのが得策かもしれません。

■「子供をつくるつもりはない」と伝える

あなた自身、結婚後も子供を作るつもりがないのなら、彼の両親にも早い段階で伝えてあげましょう。


彼の両親も内心では孫の顔を見るのを楽しみにしているかもしれませんし、だまっていると知らないうちに気持ちがどんどんすれ違ってしまうかもしれません。


デリケートな問題なのでなかなか打ち明けにくいかもしれませんが、早い段階で誤解をといておくことで結婚してからも距離を縮められるかもしれません。

■彼と将来の子供の話をするタイミングは?

彼氏との間で将来の子供についてしっかり相談していれば、両親から子供の話をされたときにも自信を持って答えることができます。


デリケートな問題ほど、さりげないタイミングで相談するのがいちばんです。デートの話題のひとつとして、彼に「結婚したら、子どもはどうする?」と聞いてみると意外に話が広がったり、彼の本音が聞けたりするかもしれません。


結婚を決めたときに聞いてみるのも、ちょうどいいタイミングではないでしょうか。彼氏のほうも前向きな気分になっていますし、冷静に話し合えば彼女の気持ちを素直に受け入れてくれるはずです。


ふたりの気持ちがすれ違っているときはどうすればいいのでしょうか。


たとえば、彼女のほうが子供がほしいのに彼が子作りには興味がないとき、ストレートに気持ちをぶつけるだけではお互い平行線になってしまいます。


逆のパターンでも、子供のことはふたりにとって大切な問題ですので、じっくりと気持ちをかけて話し合い、気持ちのすれ違いをなくしておきましょう。


(ハウコレ編集部)