【写真:Getty Images】

写真拡大

【レアル 4-1 ウエスカ リーガエスパニョーラ第8節】

 リーガエスパニョーラ第8節、レアル・マドリード対SDウエスカの試合が現地時間10月31日に行われた。マドリーが4-1の勝利をおさめている。

 ウエスカに所属する岡崎慎司は怪我明けによるリスクを回避するため欠場。20分、DF裏に飛び出したウエスカのラファ・ミルがGKティボ・クルトワの頭上を超えるシュートを放ちゴールネットを揺らす。しかし、オフサイドの判定により得点は取り消された。

 すると40分、フェデ・ヴァルベルデからパスを受けたエデン・アザールが反転してシュートを放ち先制点を決める。45分には、ルーカス・バスケスのクロスをカリム・ベンゼマがトラップした後、素早くゴールに蹴り込み追加点を決めた。

 さらに55分、ベンゼマのアシストからヴァルベルデがチーム3点目を決める。74分には、ラファ・ミルのクロスにウエスカのダビド・フェレイロが合わせて1点を返す。それでも90分に再びベンゼマが得点し、そのままリードを守り切ったマドリーが4-1の勝利をおさめた。

【得点者】
40分 1-0 アザール(マドリー)
45分 2-0 ベンゼマ(マドリー)
55分 3-0 ヴァルベルデ(マドリー)
74分 3-1 フェレイロ(ウエスカ)
90分 4-1 ベンゼマ(マドリー)

text by 編集部