おうちランチは、なるべく火を使わずにラクに済ませられるとうれしいですよね。
今回は、電子レンジを使ったレシピが得意のたっきーママさんこと奥田和美さんに、豚肉とタマネギの2つだけでできる、コスパも最高な丼レシピを教わりました。
レンチンだからタレが具材によくしみて、「こんなに簡単なのにおいしい!」と大満足すること間違いなしです!




豚丼

レンチンで即完成のジューシー豚丼。甘辛味でご飯がすすむ!



最後のひと口まで飽きのこない、がっつりの一杯!

●豚丼




【材料(4人分)】

・温かいご飯 800g

・豚こま切れ肉 400g

・タマネギ 1/2個(120g)

・A[水1/2カップ 砂糖、しょうゆ各大さじ4 酒大さじ2 顆粒和風だしの素小さじ2]

・紅ショウガ 小1/2袋

【つくり方】

(1) タマネギは薄切りにする。



(2) 耐熱容器にAを入れ、豚肉と(1)を加えてよく混ぜる。



(3) ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で6分ほど加熱したら一度取り出して混ぜ、再びラップをして4分ほど加熱する。



(4) 器にご飯を盛り、(3)を等分してのせ、紅ショウガも等分して添える。



[1人分643kcal]




【ポイント】


肉と野菜を合わせ調味料にしっかり漬けるようにして、味を含ませます。

<取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【奥田和美さん】



ESSEの連載「おいしいリレー弁当」で披露するレンチン弁当が人気。『たっきーママのレンチン作りおき
』(扶桑社刊)をはじめ、数多くの電子レンジ本を上梓、簡単でおいしいレシピに定評がある。