表現の自由ではなく冒涜の自由? イスラム世界でフランスへの怒り拡大

ざっくり言うと

  • イスラム世界の各国政府がフランスで相次ぐテロ事件を強く非難している
  • だが、預言者の風刺画は表現の自由の範囲を超えているとの見方が一般的だ
  • 「冒涜の自由」を主張する仏国に憤る人は多く、情勢の悪化が懸念される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x