LINE Payがタッチ払い「iD」(Apple Pay・Google Pay)に対応!

LINE Payおよび三井住友カードは30日、両社は今年4月に「Visa LINE Payクレジットカード」の発行を開始しましたが、戦略的な提携関係を通じてさらなる新しい決済体験・カード文化を創造し、新しい時代に即したキャッシュレス決済の実現をめざすこととなったと発表しています。

LINE Payが提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「LINE Pay」と三井住友カードのクレジットカード決済サービスのそれぞれのノウハウを融合し、あらゆる決済をあらゆる場所で可能とすることによって利便性を改善するとともに安心・便利・お得なキャッシュレスを実現するいきます。

具体的な取り組みとしてはVisaブランドのバーチャルプリペイドカード「Visa LINE Payプリペイドカード」を2020年12月(予定)よりスマホなど向けアプリ「LINE」内で発行できるようにし、さらに「Apple Pay」や「Google Pay」 にも非接触IC機能「FeliCa」によるタッチ決済「iD」によって12月より順次対応を予定しているとのこと。

これにより、現在は「LINE Pay カード」のタッチ決済「QUICPay」によってGoogle Payのみに対応していますが、新たにiDによるApple PayおよびGoogle Payに対応することでAndroidだけでなくiPhoneでもタッチ決済が可能となり、LINE Payが全国のiD加盟店で利用できるようになります。なお、合わせてLINE Pay カードの新規発行は終了になるということです。

さらにVisa LINE Payクレジットカード以外の三井住友カードが発行するVisaブランドのクレジットカードでも「チャージ&ペイ」機能が2021年春(予定)より利用可能になるほか、LINE上でのクレジットカード利用通知や各種手続き・問い合わせができたり、三井住友カードが提供するマルチ決済端末「stera terminal」へのLINE PayのQRコード決済導入を拡大し、加盟店は一元的に各種決済対応が可能になるなどするということです。


LINE Payと三井住友カードが提携することによってLINE Payの利用場所を大きく拡大するとともにシームレスな顧客コミュニケーションとセキュアな決済を融合し、安心・安全かつ使いやすい決済体験を利用者に提供することをめざします。

またLINE PayはコミュニケーションアプリであるLINEのユーザー基盤、三井住友カードは国内最大規模の加盟店網を誇り、両社の提携によって幅広い利用者・加盟店をカバーする新たなキャッシュレス経済圏を構築し、決済だけにとどまらない新たな付加価値の提供をいきます。

取り組みとしてはまずは今年9月に開催した「『LINE Business Conference 「LINE DAY 2020 ―Tomorrow’s New Normal―」』にて予告していたLINE PayにおけるApple Payでのタッチ決済に対応します。2020年中として対応方式などの詳細は明らかにされていませんでしたが、2020年12月にiDによって実現する予定だということです。なお、同時にこれまでQUICPayにて対応していたGoogle PayについてもiDでも対応します。


また安全・安心・便利でお得なキャッシュレス決済の実現のため、Visa LINE Payクレジットカード会員に対して2020年9月よりLINE上での利用通知を開始し、利便性向上だけでなく、不正利用の早期発見などセキュリティー強化にも貢献します。さらに三井住友カード会員へLINEでの利用通知も順次開始予定しているとのこと。

さらに三井住友カードアプリ「Vpass」の連携によって三井住友カード会員はLINE上でクレジットカードの各種手続きや設定が可能になり、三井住友カードではLINE Payの親会社であるLINE Corp.が開発するAI(人工知能)ボット「CLOVA Chatbot」を導入し、三井住友カードのLINE公式アカウントからのチャットボットによる問い合わせ対応が可能になる予定です。

こうしたLINEの各種サービスによる三井住友カード会員への付加価値向上は、他にも三井住友カード会員がLINEの各種サービスを利用した際に通常よりも上乗せしたVポイント還元も実施されるということです。


その他にも決済の枠を超えた加盟店サービスの実現に向けて加盟店向けに国内最大規模の加盟店網である三井住友カード加盟店へのLINE Pay導入を推進するとともに、LINEおよび三井住友カードの「stera」の機能を活用した加盟店向けサービスの利便性の向上を図ります。

具体的には三井住友カードのマルチ決済端末であるstera terminalへLINE PayのQRコード決済導入を拡大し、加盟店は一元的に各種決済対応が可能になるほか、LINEとsteraの双方の機能や両社の保有するデータを活用した新たなサービス・マーケティングソリューションを検討していくとしています。


アプリ名:LINE Pay
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:LINE Pay Corporation
バージョン:2.9
Android 要件:5.0以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.linepaycorp.talaria



アプリ名:LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:LINE Pay Corporation
バージョン:2.9.0
互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1449817412?mt=8



アプリ名:LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格:無料
カテゴリー:通信
開発者:LINE Corporation
バージョン:端末により異なります
Android 要件:端末により異なります
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.line.android



アプリ名:LINE
価格:無料
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
開発者:LINE Corporation
バージョン:10.17.0
互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id443904275?mt=8



記事執筆:memn0ck
■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・LINE Pay 関連記事一覧 - S-MAX
・【LINE Pay】三井住友カードとの戦略的業務提携の推進について | ニュース | LINE株式会社
・Visa LINE Payクレジットカードについて(LINEクレカ・ラインクレカ) : LINE Pay 公式ブログ