Mrs. GREEN APPLEの大森元貴が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。以前リスナーに募集した「今、川柳 5・7・5」に寄せられた作品とその思いを紹介し、感想を語りました。そのなかから、今の状況に焦点を当てたものを紹介します。

(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! ミセスLOCKS!」10月27日(火)放送分)



大森:課題で出していた「今、川柳 5・7・5」の授業です。生徒(リスナー)の君の“今に関すること”を5・7・5 の川柳にして表現してもらうというものです。ありがたいことに、めちゃくちゃ川柳が届いています。早速、どんどんチェックしていきましょう。

●『ねぇコロナ 私の青春 かえしてよ』

コロナ禍になってから、修学旅行、文化祭、体育祭、遠足など、たくさんの楽しみがなくなってしまいました。今だからできた体験が、こんな形でできなくなってとても悲しいし悔しいです。(16歳女性)

大森:青春ね〜。青春っていうのは、いわゆる学生時代みたいなことを言いますけども……逆に、いろんなことを経験できないのもなかなかないことですし、多分あなたの青春はまだ始まってないと思いますよ。ぜひ頑張ってください。

●『要マスク 本来の顔 見せられぬ』

このご時世でマスクをつけている時間のほうが圧倒的に長いと思うのですが、それ故に最近できた友達とのマスクを取らなきゃいけない場面に少し躊躇があります。というのも、マスクをしているときと外したときの印象が違ったりして、がっかりされたらどうしよう……?! と思ってしまうからです。見た目には全く自信がありません(笑)。でも私はマスクをしているからこそ、相手を見た目から入るのではなく性格の部分から知れるので、それはいいことだなとも思います(笑)。(14歳女性)

大森:そっか、そうだよね。初めましての人は、マスクをしていることがほぼ、みたいになっちゃってるってことですよね。今っぽいですね〜。それにしても「本来の顔」って言い方……僕だったら「本当の顔は」って言うと思うので、「本来の顔」っていうのがもう誇張されまくっててやばいっすね。あとは、「性格の部分で相手を知れるからいいことだと思います」っていうのもいいですね。

●『オンライン 聞き取れなくて 苦笑い』

私は大学一年生なのですが、秋学期に入ってから、対面授業とオンライン授業が半分くらいずつになりました。ついさっきも、オンライン授業で話したことはあるけど仲が良いわけではない人たちグループになり、話し合いをしました。ですがどうも電波が悪くて音声がプツプツ、映像もカクカク。みんなの言っていることがよくわからず、苦笑いで乗り切りました。オンラインだけの苦労も、オンラインと対面のハイブリッドだからこその苦労も味わいましたが、逆に貴重な経験をしていると捉えて、秋学期も頑張っていきたいです。(18歳女性)

大森:これさ……わかんないよ? 自分のほうが、カクカクしている可能性もあるからね? はたから見たら、そっちが面白くなっているパターンもありますから。オンライン授業がもう当たり前みたいになってますけど、それが結構規格外な感じしてましたからね。新たな悩みみたいなのが生まれているんですね。

この日の放送では、さらにストロベリー・フラワーの「愛のうた」を弾き語りで披露した大森。「この歌すごい好きなんですけど、タイミングもちょうどいいなって思いました。この曲は当時からいろんな受け取り方あったと思うんですけど、今だからこそすごく明るく聴こえたりもするのかなぁと。いろんな捉え方できるのかなっと思って選曲しました」と話していました。



----------------------------------------------------

▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック! http://www.tfm.co.jp/link.php?id=7114

聴取期限 2020年11月4日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ http://www.tfm.co.jp/timefree_pr/

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。

----------------------------------------------------



<番組概要>

番組名:SCHOOL OF LOCK!

パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭

放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55

番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/