任天堂は10月30日(金)、『ピクミン3 デラックス』の発売を開始した。対応プラットフォームはNintendo Switch。価格は税別5980円で「ニンテンドーカタログチケット」と引き換えることも出来る。

 『ピクミン』シリーズは不思議な生きもの「ピクミン」の群れを指示して進行していくAIアクションゲームだ。ピクミンたちは地面からひっこぬくと主人公の後ろからついてくる。またピクミンたちは投げるとフルーツなどを運んでくれたり、カケラを集めて橋をかけてくれたり、投げた先のものに応じた仕事をしてくれる。

 ピクミンの個性や地形を活かした謎解きや、限られた時間の中で効率よくピクミンを増やし物を回収するといった、パズルリアルタイムストラテジー要素が特徴のゲームとなっている。

(画像はニンテンドーストアより)
(画像はニンテンドーストアより)
(画像はニンテンドーストアより)

 今回発売される『ピクミン3 デラックス』は、2013年7月にWii Uで発売されたゲームソフト『ピクミン3』のNintendo Switch移植版。主人公は「アルフ」「ブリトニー」「チャーリー」の3人で、食料危機に陥った故郷を救うため宇宙に旅立つ。とある惑星に着陸した彼らは、ピクミンたちの力を借りて、フルーツのタネを母星へ持ち帰るために探索を始める。

 また本作は『ピクミン3』で配信された有料追加コンテンツがすべて収録されているほか、過去作の主人公であるオリマーたちが活躍するサイドストーリーミッションも新たに収録。さらに、原生生物たちの詳しい生態が分かる「原生生物図鑑」「進級バッジ」といった実績システムが追加される。

 ほかにもヒント機能ロックオン機能が追加され、遊びやすさが大きく向上。自分にあった難易度を選んで遊ぶこともできるようになるなど、初めてプレイする人でも遊びやすくなっている。気になる方は購入を検討してはいかがだろうか。

ピクミン3 デラックス公式サイトはこちら
ライター
コムラ
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』