女子プロレスといえばたくましい女性たちが戦うスポーツ。強そうで怖そうなお姉さんたちの世界だが、私生活はまるで別。TikTokでは強面な態度とは裏腹に、かわいいスイーツを作る世志琥(よしこ)さんが話題を集めている。この度、現役女子プロレスラーとして初めてのレシピ本「世志琥の極上スイーツ作りやがれ!」を発売した彼女に話を聞いた。

現役女子プロレスラーとして初めてのレシピ本を発売した世志琥さん

○プロレスとお菓子

世志琥さんは、SEAdLINNNG BEYOND THE SEA シングルチャンピオンで現役バリバリの女子プロレスラー。取材はコロナ対策のためにオンラインで行ったが、練習場から合間を縫って応じてくれた。11月4日には、SEAdLINNNG 後楽園ホール大会でアジャコング選手とのタイトルマッチを控えているという。

@seadyoshiko ディズニーチュロス作ったぞ????!てめぇらも真似して作ってみやがれ!##絶対怖い系女子プロレスラー##おうちgw ♬ ミッキーマウス・マーチ - ウィンズスコアBFB

TikTokにあげたお菓子作り動画が話題となり、多いもので63万いいねにコメントは1万超えと、見た目とかわいらしさのギャップに一気にブレイクした。にらみを利かせた表情で「○○しとけ!」とプロレスらしい命令口調。しかし丁寧にお菓子作りの過程を紹介している動画は、あまりのギャップに最後まで見たくなってしまうものばかりだ。そんな世志琥さんが語るお菓子作りの極意とは?

世志琥さんが作ったかわいらしいメレンゲクッキー

――そもそもお菓子作りを始めたきっかけは?

「小学生のころからもの作りが好きで、母に習ってお菓子や料理を作っていました。細かい作業が好きな性格で、集中できるので自分の中でストレス解消になります。作りたい欲が出てくるとやってますね。夜中とかにやりたくなります(笑)」

自身も料理動画を見るのが好きで、普段からよく見ているそう。イベントではファンに料理を振る舞ったりと料理上手な一面を見せていたが、TikTokを機に街中で「パティシエの人ですか?」と声を掛けられることが増えたとか。

――なぜTikTokを始めたのでしょうか?

「コロナでイベントや興行が中止になってしまって、お客さんにパフォーマンスを見せる機会がなくなってしまいました。何かお客さんに見せられるものをと考えていたところ、所属している『SEAdLINNNG』の宣伝部長あぃりDXさんに勧められてTikTokを始めました」

TikTok始めた当時はコロナ自粛の真っただ中。当時は女子プロレスラーでTikTokをしている人はおらず、ファンに何か届けることができればと思い立った。趣味のお菓子作りを投稿したところ一気に話題となる。

――動画のレシピはどうやって考えていますか?

「あぃりさんと作るものは一緒に考えてます。始めたころはお家カフェが流行っていた時期なので、話題のキャラクターを作ってみたり。撮影は1人でやってます。角度とかライトとか、いつも作る時の倍の時間はかかりますね」

ディズニーやサンリオ、あつまれどうぶつの森など、かわいらしいキャラクターのごはんやおやつは、見ているだけで楽しい気分になれる。しかし、人気のレシピは「カレーパン」だと語る。

――特に人気があった動画は?

「子どもも大人もみんなが好きだからか、『カレーパン』は人気がありましたね。あれは食パンで簡単に作れるのでおすすめです」

@seadyoshiko カレーパン作ってみたぞこの野郎????????##簡単レシピ ##tiktok料理 ♬ オリジナル楽曲 - ️️️田舎のJK(17)

世志琥さんの料理動画やレシピは「簡単で、誰でも作りやすく、かわいい」がキーワード。レシピ本は見開き1ページで完結するものがほとんどで、火や包丁を使わずに作れるメニューも紹介されている。

○ハロウィンには「スイートポテト」作りやがれ!

かぼちゃやおばけがとってもキュート!

今回は、レシピ本の中からさらにハロウィンに合わせてアレンジした「ひとくちスイートポテト」の作り方を教えてもらった。

【材料(9個分)】

・さつまいも…1本

・グラニュー糖…50g

・卵黄…1個(※塗り用に少し残しておく)

・牛乳…大さじ1〜2

・チョコペン…適量

・チョコレート菓子…適量

○作り方

さつまいもは皮むきをして輪切りに。レンジで4分加熱

(1)さつまいもは皮をむき、1僂領慇擇蠅砲垢襦B冉容器に入れてふんわりラップをし、電子レンジで4分加熱。

レンジから出したら熱いうちに綿棒で潰し、材料を加えていく

(2)熱いうちに綿棒でつぶし、グラニュー糖、卵黄を加える。牛乳は固さを見ながら加えていく。

ひとくち大にまとめたら、かぼちゃやおばけの形を作る

(3)(2)をひとくち大にまとめ、かぼちゃの形になるよう切れ目を入れ、おばけの形を作り、クッキングシートを敷いた鉄板に乗せる。

(4)残しておいた卵黄を、全体に塗る。この時、表面が割れてしまわないように注意する。

(5)オーブントースターで5分焼いたら、チョコペンやチョコレート菓子でデコレーション。

●世志琥流ポイント

レンジやトースターと火を使わずに作れるので、お子さんと一緒に作るのもおすすめです。顔はいろんなものがあっていいので、オリジナルで作ってみてハロウィンらしさを楽しんでください。

お菓子作りの話を聞いてみると、にこにことしながら語りだす世志琥さん。プロレスをする自分と料理をする自分は全く別の人格だという。しかし、リングに立つことも料理を作ることも、根底には「人を喜ばせたい」という思いがある。

――最後に、読者へ向けてメッセージをお願いします

「お菓子作りは1gで結果が変わるものなので、失敗も分かりやすいです。だから動画やレシピ本では、分かりやすく作りやすいものを紹介しています。初心者や親子でもチャレンジしてもらえたら嬉しいです。TikTokで知ってくれて実際の試合に来てくれる人もいて力になってます。これからも季節の料理などを投稿しながら、本業でも戦っていきます!」

○新刊「世志琥の極上スイーツ作りやがれ!」

「スッキリ」「有吉反省会」(日本テレビ系)、「Nスタ」(TBS系)、「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系)などテレビ出演続々で話題沸騰! コワモテキャラとのギャップがスゴすぎるお菓子作りをSNSで披露し、大ブレイク中の女子プロレスラー・世志琥初のレシピブック。ワニブックスより上梓されており、価格は税別1,300円。

○■世志琥

1993年7月26日東京都生まれ。2011年1月に女子プロレスラーデビュー。2016年2月、SEAdLINNNGに入団。初代・第5代 SEAdLINNNG ビヨンド・ザ・シー・タッグチャンピオンとなる。2020年7月には、ついにSEAdLINNNG ビヨンド・ザ・シー・シングルチャンピオンを獲得。団体と女子プロレス界を牽引するトップレスラーとして活躍中。2020 年春から始めたTik Tok のレシピ動画が人気爆発! 多くのテレビ番組に取り上げられる。Tik Tok登録者数36万人、ツイッターフォロワー数13万人超え(2020年10月現在)を果たす。

Twitter : @yoshiko_sead

Instagram : @yoshiko_sead

TikTok : @sead_yoshiko

【11/4後楽園ホール大会概要】

2020年11月4日(水)19:00 START 18:00 OPEN

「SEAdLINNNG〜Grow together!〜」

東京・後楽園ホール

▼SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Single Championship 30分1本勝負

〈王者〉世志琥 vs〈挑戦者〉アジャコング※第4代王者、2回目の防衛戦