乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」。生活の“現場”で感じるモヤモヤやザラつきなどをリスナーとともにスッキリさせていきます。10月27日(火)の放送では、芸能界最強占い師・ゲッターズ飯田さんによる「ちょっといい話」を放送しました。

ゲッターズ飯田



占い師がこういうことを言うのも変ですが……占い上の相性にこだわり過ぎると、大切なことを見失ってしまうことがあります。

相性は、ある程度は固定されています。例えば、“この星座とあの星座は相性が良い”とか、“この生年月日の人と、あの生年月日の人は合わない”とか。これは、占い上で実際にあることです。以下でも、以上でもない「相性」なのです。

そういった、占い上の「相性」と、好きとか嫌いという「感情」は別もの。相性が悪くても、好きならば相手を理解して受け入れたときに、「愛情」になります。「この人のこの癖って変だな」と思っても、それを受け入れられたときに愛情になる。

相性の結果ばかりに振りまわされないように。相手を受け入れたとき、その「愛情」は「相性」を越えます。

占いで相性が悪くても、それを超える愛があるのなら、それでいいこともある。そして、そう思うことも大事です。

ゲッターズさんの「ちょっといい話」を聞いた山崎さんは「最近、自分の1番身近で長く一緒にいる人って、必ずしも自分に似ている人、共通点が多い人でなくてもいいのだな、と思うことがありました。

相手の欠点やダメなところも理解して、「そういう考えもあるんだね」、「そういうところ、受け入れようかな」というのが“愛情”だと思うので、相手の、自分にはなかったところが見えたときに、どのくらい受け入れてあげるのかが、恋愛だけでなく人づきあいのポイントになるのかな、と思いました」と話していました。

ゲッターズ飯田の「ちょっといい話」は、AuDeeで配信中の「ゲッターズ飯田×Calmeraベター相談室」 https://audee.jp/program/voice/100000144や、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流」 http://love-sp.gsj.bz/でお聴きいただけます。また、「ゲッターズ飯田流 forスゴ得」 https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?url=https://love-tk.gsj.mobi/view.page/menu/free/campaign/202010_present&utm_medium=web&utm_source=cp_ad2&utm_campaign=ca_gettersiidaでは、抽選で60名に2021年度版・ゲッターズさんのサイン入り書籍をプレゼント(10/30(金)まで)! 気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

■ゲッターズ飯田 プロフィール
これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。20年以上占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は150万人を超え、著書の累計発行部数も500万部を超えている(2020年9月現在)。「ゲッターズ飯田の金持ち風水」「ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」「ゲッターズ飯田の『五星三心占い』決定版」(すべて朝日新聞出版)、「ゲッターズ飯田の運命の変え方」(ポプラ社)、「開運レッスン」(セブン&アイ出版)はいずれも10万部突破。「ゲッターズ飯田の五星三心占い 2018年版」「2019年版」「2020年版」(セブン&アイ出版)はそれぞれ100万部を発行している。


----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック! http://www.tfm.co.jp/link.php?id=8687
聴取期限 2020年11月4日(水) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ http://www.tfm.co.jp/timefree_pr/
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/