好きな男性ができると、自分が脈ありかどうか気になりますよね。

デート中やLINEをしているときに、「どんな話をしたら盛り上がれるんだろう?」と考える女性も多いはず。せっかくなら恋愛に発展させられる関係を築きたいもの。

そこで今回は、男性が無意識に出す好きのサインについてご紹介します。 当てはまるものが多いほど脈ありの可能性が高いですよ。

具体的な行動をとる

1番大切なのは、言葉ではなく行動を見るということ◎

多くの男性の本音は「何を言ったか」ではなく「何をしてくれたか」に表れます。

例えば男性は基本的に世間話や日常会話をあまりしません。

何か目的や伝えたい事があって初めて会話をするという人も中にはいるそうです。どんなに仲が良くても無言の時間が多いでしょう。

ですが女性を相手に積極的に自分から話しかけてくれるというのは、脈ありの可能性が高いと言えます。

それだけでなく、「〜に一緒にご飯に行きませんか」など具体的な場所に誘ってくるのは、男性があなたのことを気にかけているというサインですよ。

絵文字やスタンプが似てくる

初めてLINEしたときと今を比べて、あなた自身に似てきたかどうか……これも脈あり判断のポイントとなります。

あなたの周りに長く付き合っているカップルや夫婦でも「この人たち似てるな」と思うことはありませんか?

例えば笑顔や会話が似ているなど、長い時間一緒に過ごしていると考え方や行動が似てきます。

それと同じで、相手の男性の使っている絵文字やスタンプが似てきたら「この子に合わせよう」という気持ちが強くなっているのかもしれません。

帰り道に連絡をとりたがる

多くの男性は本気で好きになった女性のことを他の男性に取られたくないと思うもの。

素敵だからこそ「他の男性からもモテるんじゃないかな」という不安に駆られてしまうのかもしれません。

デートの帰り道にすぐ連絡をしてくれたり、場合によっては駅の改札まで見送ってくれたりする男性も中にはいます。

例えば「駅から家までの間、電話する?」という誘いがあれば確実に脈ありと判断して良いでしょう。

自信のなさそうな発言をする

あなたの前で自信のなさそうな発言をしてくるのも脈ありの可能性が高いです。

例えばこんなふうに。
「今日は緊張しててあまり喋れなかったんだよね。次は気をつけるね」
「さっき俺、噛んでたよね。ごめんね……」
「今日行ったお店、なんだかガヤガヤしてたね。今度はもっと静かでゆっくりできる場所を選ぶね」

自分のデートを自己採点して反省を生かして、次はもっと良くするねという提案をしてくる男性もいます。

ネガティブな発言は信頼関係がないとできない場合が多いのです。

「もっとあなたのこと楽しませられるよ」というメッセージを送ってくれているのかもしれませんよ。

一定のペースでLINEの返信がくる

興味がある女性に対しては積極的に返信したいと思うし、早く距離を縮めたいと思う男性は多いです。

仮に返信が早くなくても人それぞれ返信のペースがありますよね。

仕事が忙しくてなかなか返せないという男性も中にはいます。

でもどんなに忙しくても必ずメッセージや、心のこもった返信をしてくれる場合は、あなたのことを思っているというサインです。

おわりに

何気なく接している男性から、実は脈ありサインを送られていたという可能性があります。

当てはまるものが多いほど相手の男性の好意は強いですので、積極的に距離を縮めてみてくださいね。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)