アメリカ44州で発売されている「メガ・ミリオンズ」"Mega Millions"は、数字選択式宝くじ。

ミシガン州の男性が、うっかり同じ番号で2枚購入してしまったのですが、なんとその番号が的中。

100万ドルの賞金が2倍になったそうです。

 

失敗が転じて2倍の幸運を引き当てたのは、ミシガン州ディアボーンハイツで暮らすサミール・マザヘムさん(56歳)。

家族の誕生日を組み合わせた番号でメガ・ミリオンズをインターネットで購入し、次回も同じ番号を使おうとメモするつもりが、誤ってもう1回購入してしまったのだとか。

失敗したと思っていたところ、なんとその番号が的中。2枚で200万ドル(約2億1000万円)を手にしました。

マザヘムさんは信じることができず、うっかりミスで2枚当選した事実を実感するまでに、数日かかったと語っています。

当選金は住宅購入と貯金をする予定だとのことで、堅実な使い道を選んだようです。

【うっかり2枚買ってしまった宝くじの番号が的中…1億円超えの当選金が2倍に】を全て見る