山形レンタルも未出場、DF高山和真が大宮復帰「ラストチャンスだと思っています」

写真拡大

 大宮アルディージャは28日、モンテディオ山形に期限付き移籍していたDF高山和真(24)が復帰すると発表した。同選手は今季より山形に所属していたが、試合出場はなかった。

 山形を通じ高山は「力になれず申し訳なく思っています。ただ、モンテディオ山形に移籍した事に後悔はありません」とコメント。大宮を通じては「僕自身、ラストチャンスだと思っています。残りの2か月間、勝利のためにプレーします」と決意を新たにした。