メッシ、宿敵ロナウドの近況をチェックしてた!ピャニッチが明かす

写真拡大

UEFAチャンピオンズリーグで対戦するユヴェントスとバルセロナ。エル・クラシコに敗れたバルサは敵地で負けられない戦いに挑む。

そうしたなか、バルサMFミラレム・ピャニッチが前日会見に登場。彼は今夏までの4年間はユーヴェでプレーしていた選手だ。クラブ公式によれば、こんな話を明かしていたそう。

ミラレム・ピャニッチ

「ここ(ユーヴェ)で過ごした時のことをメッシに話したよ。クラブと会長、スタッフなどについてね。

彼は十分に情報を得た。ユーヴェのことは全部分かっているよ」

「メッシとロナウドと一緒にプレーできたことは物凄いことだ。

彼らは完全に超人的さ。2人と関われることは素晴らしい。

自分の孫には史上最高の選手の2人とプレーしたんだよって教えるだろうね。同じこと(2人とチームメイトになる?)をした選手は多くない。

メッシは(ロナウドの)状況をよく知っている、ニュースも見ている。

明日の彼がすごい試合をプレーすることに期待するよ」

レアル・マドリー時代にメッシとしのぎを削ったクリスティアーノ・ロナウド。35歳になった今もそのフィジカルは驚異的なレベルにある。

ピャニッチの言うように超人的だ!

【関連記事】「禁断の移籍」を許して後悔した9つのケース

ただ、ロナウドは新型コロナウイルスに感染しており、バルサ戦に出場できるか否かは検査結果次第とされている。