防衛省の資金供給、大学応募6分の1以下に 学術会議の声明が影響か

ざっくり言うと

  • 防衛省が先進的な民生技術基礎研究に資金供給する安全保障技術研究推進制度
  • 2020年度の大学からの応募が、15年度の6分の1以下である9件だったと判明
  • 日本学術会議が以前出した軍事的安全保障研究に関する声明が影響したようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x