香川京子も出演!『天使のいる図書館』

写真拡大

 小芝風花や横浜流星が出演した2017年の映画『天使のいる図書館』が、文化の日である11月3日の21時からYouTubeプレミア公開で全編無料配信されることが明らかになった。

 YouTubeプレミア公開は、ユーザーが同時視聴してリアルタイムでチャットができる機能で、当日は「おうちでつながる上映会」のYouTubeチャンネルで誰でも無料で視聴することが可能。アーカイブは翌日まで公開される予定となっている。

 また、主演の小芝が撮影当時の思い出や共演者とのエピソードなどを語るスペシャルムービーが今回のために撮り下ろされており、そちらは本編の前後で見ることができるという。

 奈良県葛城にある図書館を舞台にした『天使のいる図書館』は、ひょんなことから老婦人の芦高礼子(香川京子)と共に葛城地域の名所をまわるようになっていく新人司書・吉井さくら(小芝)の姿を描いた作品。老婦人の探し物を手伝ううちに、 人との関わりが苦手だったさくら自身も成長していくが、ある日、礼子のことを知る男性(横浜)が現れ……。『リュウグウノツカイ』『桜ノ雨』のウエダアツシ監督がメガホンをとった。(編集部・吉田唯)