サンコーは10月26日、ヒーター内蔵のフェイスマスク「洗える!ヒーター内蔵ホットフェイスマスク」を発売した。価格は税込3,980円。

冬のバイク乗りに役立つ「洗える!ヒーター内蔵ホットフェイスマスク」


2つのヒーターを顔側に内蔵し、すっぽりかぶって頭部を温められるフェイスマスク。素材は伸縮性のあるポリウレタンで、裏地は温かいフリース起毛、口元部分は呼吸しやすいメッシュ生地が使われている。帽子部分を下げればネックウォーマーとしても使え、冬場のバイク、釣りやキャンプなどのアウトドアのほか、自転車走行時にも活用できるとする。

電源はUSBからの給電で、市販のモバイルバッテリー(5V / 2A以上)を接続して使う。スイッチは高 / 中 / 低の3段階で温度設定でき、高は約73度、中は約61度、低は約47度。設定後は30分で自動的に電源がオフになる。駆動時間は、10,000mAh容量のモバイルバッテリー利用時で、最長約13時間。

本体は30度以下のぬるま湯で手洗い可能。消費電力は6W。サイズはフリーサイズで、重さは約120g。

「洗える!ヒーター内蔵ホットフェイスマスク」全体像


モバイルバッテリーを接続して使う。手元にスイッチを設け、温度は3段階で設定可能