小芝風花主演、横浜流星らが出演する映画『天使のいる図書館』が11月3日(火・祝)21:00からYouTubeプレミア公開される。


当日は誰でも無料で視聴参加でき、リアルタイムのチャットで感想を共有することが可能。


本編前、更に終了後には、今回のプレミア上映会のために撮り下ろされた、主演小芝風花によるメッセージ動画が流れる。撮影当時の思い出や見どころ、共演者とのエピソードなど、ここでしか見られないスペシャルメッセージとなっている。また、映画の舞台となった奈良県葛城地域の美しい観光名所の映像も楽しむことができる。


本作は実在する奈良県広陵町の図書館を舞台にした、笑って泣けて、家族で楽しめるストーリー。


■映画『天使のいる図書館』(2017年/監督:ウエダアツシ)

<ストーリー>
奈良県葛城地域の図書館で働く新人司書さくらの元に、一人の老婦人がレファレンスサービスを利用しにやってくる。彼女の探し物を手伝ううちに、人との関わりが苦手だったさくら自身も成長していく。美しい景観とこの地に住む人びとが織りなす心温まる物語。
※レファレンスサービスとは・・・図書館利用者が必要な情報・資料などを求めた際に、図書館員が情報や必要とされる資料を検索・提供・回答することによってこれを助ける業務。

出演:小芝風花、横浜流星、森本レオ/香川京子 ほか

製作:映画「天使のいる図書館」製作委員会


■映画『天使のいる図書館』YouTubeプレミア公開(おうちでつながる上映会)

<日時>2020年11月3日(火・祝)21:00〜23:00
※翌日までアーカイブ予定

<タイムテーブル>
・奈良県葛城地域スペシャルムービー(約2分)
・小芝風花 撮り下ろしスペシャルメッセージ【前編】
・映画『天使のいる図書館』本編(108分)
・小芝風花 撮り下ろしスペシャルメッセージ【後編】