コロナ禍における観光業や飲食店を救うためのGo Toキャンペーン。「Go Toイベント」や「Go To商店街」という名称も耳にするようになりました。10月24日放送の『つボイノリオの聞けば聞くほど』では、Go Toの体験談やそれに対するさまざまな意見を、つボイノリオと小高直子アナウンサーが紹介します。

日帰りバスツアーに満足

まずは「Go Toトラベル」を楽しんだ方からです。

「先日Go Toトラベルを利用して、日帰りバスツアーに行ってきました。1万円のコースが実質4,500円で行けました。
主人と二人で行ったので地域クーポン券も4,000円。おみやげも躊躇なくたくさん買えました。リンゴ狩りのコースでリンゴもおいしく紅葉もきれいでした。

Go Toは賛否ありますけど、私にはよかったです。来月はGo To Eatで母とうなぎを食べに行こうと思います」(Aさん)
 

Go To Eatに558万人

次は今月始まった「Go To Eat」。今月1日から9日までの間で、のべ558万人の予約があり、ポイント付与額は49億円分にのぼるそうです。
こちらもリスナーの体験談です。

「私が住む市でもセントレアを支援するため市民ひとりあたり2,000円のクーポン券が配布されています。
ただ、コロナ禍で停滞した経済活動はなかなか元に戻らないと思うので、管内閣は次々国民の支援策を打ち出し実行していただきたいと思います」(Bさん)

小高アナは「Go Toイベント、Go To商店街も順次行われますし、商売されて困っている方のところに上手にまわっていけばいいですね」と、コメントしました。
 

コロナ対策とGo To

奈良から「Go To トラベル」で篠山まで出かけた方です。コロナ対策についても書かれています。

「丹波篠山、黒豆枝豆狩り、まつたけフルコース昼食。地域クーポンも配られ、これが有効期限が当日限り。必然的におみやげ購入に利用しました。

大型観光バスで参加者33人、ほぼ満席状態。みなさんバスの車内では常時マスクを装着。以前のバス車内のにぎやかな話し声も全体的に控えめ。

昼食会場も観光バスで大賑わい。ちょっと密な感じでした。入店時はアルコール消毒必須で、食事中は会話も控えめ。

お店の方はようやく人が戻ってきて本当にうれしいことだろうなと感じました」(Cさん)
 

修学旅行へGo To

意外な「Go To トラベル」もあります。

「小学校6年生の息子は今日から1泊2日、奈良京都に修学旅行に行きます。
コロナ禍でいろいろ制限があると思いますが、計画に苦労した先生方には感謝でいっぱいです。Go Toトラベルが利用できるので親としてはラッキーでした」(Dさん)

つボイ「クーポンやなんかも使えるわけです」
小高「コロナ禍で今までとは違う対策もしながらですね」
 

Go Toは「関係ない」

「Go Toは私には関係ない」という方から意見が寄せられました。

「Go To Eat、私の働いている飲食店ではやってないです。少人数で動かしているのでレジで混乱するのは勘弁して欲しいから、でちょっとほっとしていますよ」(eさん)

「私にはまったく関係ありません。身体が不自由なため出かけられません。ごく一部の国民だけが得をする制度は愚策としか言えません」(Fさん)

つボイ「私もいま旅行行けへんので、心の中に『ええな、みんな行ってて』というのはあります。この人の気持ちもわからんでもないです」

一方、小高アナはGo Toの疑問点を挙げました。

「こういった政策はやるべきではあるのですが、相当額が費やされています。こんなにバンバンお金使った後に、まだコロナが続いていて、もう出せるお金なくなりましたとなると、どうしようと思います。

また、いま本当に困っていて、もっとこっちに目を向けて欲しいというところもあるでしょうね」
 

Go Toは富裕層優遇?

もっと厳しい意見も届いています。

「富裕層優遇に他ならないと思います。いま私には旅行どころか外食にも手が出ません。20代無職なんて、いまこの国にどれだけいるでしょうか。
せこいことを言いつつ金持ちのつボイさんや、給与やボーナスもしっかりもらえる小高アナさんに弱者の気持ちはわかりませんよね」(Gさん)

つボイはこのおたよりにこう答えます。

「いまの私はありがたいことに仕事をやらさせていただいていいます。国民の平均年収400万といわれていますが、長いことこの業界にいて、400万にやっといった時、人並みになれたと思いましたね。

人それぞれの山谷があって、俺はいつ人並みの生活をできるんだろうと思って働いていた時期もありました。いろんな立場に立って、いま世の中を見ているのではないかなと思います」

Go Toを楽しむ人、怒る人、疑問をもつ人、それぞれです。「お金」が世の中に平等にすみずみまで循環していけばいいのですが。
(みず)

つボイノリオの聞けば聞くほど
2020年10月23日11時11分〜抜粋(Radikoタイムフリー)