俳優チュ・ジフン、端正なスーツ着こなした近況SHOTに反響! 栄えある賞の感想語る【PHOTO】

写真拡大 (全2枚)

俳優チュ・ジフンが、魅力的な姿を公開して話題だ。

【関連】チュ・ジフンは事務所を移籍するのか

チュ・ジフンは10月26日、自身のインスタグラムに「アジアコンテンツアワード、ありがとうございます」と投稿。スーツ姿を披露してファンを喜ばせた。

Netflixオリジナルシリーズ『キングダム』のシーズン2で主演を務めたチュ・ジフンは、10月25日に行われた「第2回アジアコンテンツアワード」で主演男優賞を受賞。主演女優賞にはドラマ『夫婦の世界』のキム・ヒエが選ばれた。

また、『キングダム』シーズン2は技術賞にも選ばれ、手掛けたキム・ウンヒ監督は作家賞を受賞している。まさに、今年の「アジアコンテンツアワード」の主役といっても過言ではないほどの快挙だ。

「アジアコンテンツアワード」は「釜山国際映画祭」の付帯行事で、テレビやケーブルテレビ、配信を含むすべてのメディアで公開されたアジアのドラマを対象にした授賞式だ。今年は17カ国計75作品が出品され、12か国計28作品が7部門にノミネートされた。

(写真=チュ・ジフンInstagram)

◇チュ・ジフン プロフィール

1982年5月16日生まれ。本名チュ・ヨンフン。ファッションモデルとして活躍し、数々のコレクションに出演。2006年にドラマ『宮〜ラブ・イン・パレス』で皇太子イ・シン役に抜擢され、俳優としてブレイクした。その後もドラマ『魔王』(2007年)や映画『キッチン』(2009年)、『結婚前夜』(2013年)、『神と共に』シリーズ(2017〜2018年)など数々のヒット作に出演。とくに、2018年に公開された映画『暗数殺人』では連続殺人犯の役を熱演して大きな反響を得た。