f(x) クリスタル出演、映画「エビギュファン」ポスター第2弾を公開…個性溢れるキャストたちの表情に注目

写真拡大

f(x)のクリスタルが、映画「エビギュファン」で堂々とした女性を演じる。

「エビギュファン」は、妊娠5ヶ月目のトイルが、15年前に連絡が途絶えた本当の父親と、家出したお腹の子供の父親を探す過程をユニークに描いた作品だ。

本日(26日)公開されたポスター第2弾には、バドミントンのラケットを握って悲しくも勇ましい表情を見せている主人公トイル(クリスタル)と、そんなトイルを見つめる家族、そしてお腹の子の父親であるホフン(シン・ジェフィ)の家族まで、全員が一堂に会して好奇心を刺激した。

さらに「威風堂々トイルの落張不入(賭博で一度出した札は再び戻せないという掟)マイウェイ」「私の人生は私が決める」というプレーズが目を引く。妊娠も、結婚も、家族も自ら選択するという、堂々とした妊娠5ヶ月の大学生トイル。彼女が15年間連絡が途絶えている実父を探すと宣言した後、果たしてどんな事件を起こすのか、またトイルとホフンの家族の前には果たしてどんな騒動劇が繰り広げられるのか、期待させる。

新しい挑戦を通じて、女優としての真骨頂を見せるクリスタルと、「パラサイト 半地下の家族」を通じて世界から注目されたベテラン女優のチャン・ヘジン、「暗殺」「麻薬王」などで印象的な演技を披露したチェ・ドクムン、最近人気ドラマ「秘密の森2」で強烈な存在感を誇示した俳優イ・ヘヨン。さらに「チャンシルは福も多い」で「第56回百想(ペクサン)芸術大賞」の映画部門で新人賞を受賞した女優カン・マルグム、舞台とスクリーンを行き来するシーンスティラー(映画やドラマで素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者を意味する)俳優ナム・ムンチョル、そしてドラマ「今、うちの学校は」と「女神降臨」への出演を確定してライジングスターに浮上したシン・ジェフィまで、素晴らしい俳優たちが総出動した。

「エビギュファン」は韓国で11月12日に公開される。