嵐が活動休止したあと、松潤はどう動くか(時事通信フォト)

写真拡大

 の年内での活動休止が迫る中、注目されていたメンバーの去就が発表された。5人のレギュラー番組である『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の後継番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』は櫻井翔(38才)が、『VS嵐』(フジテレビ系)の後継番組『VS魂』は相葉雅紀(37才)がそれぞれMCを務めることになった。

【写真】パーカーに黒のナイキスニーカーを履いた松本潤の私服姿

「二宮和也さん(37才)は、レギュラー番組『ニノさん』(日本テレビ系)が続行するほか、来年以降も俳優としてのオファーがきていると聞きます」(テレビ局関係者)

 リーダーの大野智(39才)は芸能活動を一時休止することを明らかにしており、活動するメンバーの中で、実質レギュラー番組がなくなる松本潤(37才)の動向が注目されている。

「松本さんのスケジュールが白紙のようにみえるのは、彼がこれまでの仕事に加え、演出業にも力を入れ、後進の育成やプロデュース業も視野に入れていくからではないでしょうか」(芸能関係者)

 それが垣間見えるのが、11月3日に配信されるライブ『アラフェス 2020 at 国立競技場』だ。松本はそのライブの陣頭指揮を取っており、演出に強いこだわりを持っている。そのバックダンサーをジャニーズJr.たちが務めることが発表された。

「松本さんは自分たちが先輩のライブで勉強させてもらったように、後輩の学びの場を提供するのが自分たちの役割だという思いがあるんです。そのため、ライブに後輩たちを出演させることにしたそうです」(前出・テレビ局関係者)

 その中でも、特に松本が期待を寄せているのが6人組ユニット「美 少年」だ。

「平均年齢17.8才と若く、“ジャニーさんの置き土産”と評されるほど将来を嘱望されています。メンバー全員が端正な顔立ちをしており、ジャニーさんがそのユニット名を決めたほどです」(前出・テレビ局関係者)

 彼らは昨年、ジャニーさんが亡くなった1か月後に、ジャニーさんのお父さんが立ち上げた米・ロサンゼルスの『二世週祭』のステージに登場した。その公演に帯同したのが松本だった。

「責任者の1人として同行していました。公演前は、時間を見つけては松本さんがメンバーを自宅に呼び、“どんな公演にしたいのか”“おれはこういう思いでライブに臨んでいる”などと話して、コミュニケーションを取っていました。今回のライブに『美 少年』を抜擢したのも、彼らの今後の活動に役立つと思ったからでしょう。松本さんの“アイドルの先輩”としての言葉は後輩たちのバイブルになっているはずです」(前出・芸能関係者)

 レギュラー番組を入れられないほど、松本は来年も忙しくなりそうだ。

※女性セブン2020年11月5・12日号