松山英樹は世界20位をキープした(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

10月25日付けの男子世界ランキングが発表された。
先週の米国男子ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」でツアー3勝目を挙げたパトリック・キャントレー(米国)が14→9位に浮上。12週ぶりにトップ10へ返り咲いた。
世界1位はダスティン・ジョンソン(米国)がキープ。2位からはジョン・ラーム(スペイン)、ジャスティン・トーマス、コリン・モリカワ(ともに米国)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)と続いている。
同大会を28位タイで終えた松山英樹は20位をキープ。日本勢2番手の今平周吾は3ランクダウンの73位、同3番手の石川遼は5ランクダウンの97位となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>