猟友会員がシカの駆除中に別の男性から撃たれる 命に別状はなし

ざっくり言うと

  • 25日、南アルプス市の山林内で13人の猟友会員がシカの有害駆除をしていた
  • 途中、男性会員が撃った散弾銃の弾1発が別の男性会員のあご付近に直撃
  • 撃たれた男性の命に別状はなく、警察は撃った男性などから事情を聴いている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x