ANAが社員数を約3500人削減へ 採用中止や定年退職で規模圧縮

ざっくり言うと

  • ANAが2022年度までにグループ全体の社員数を約3500人削減する方針を固めた
  • 採用中止などの自然減により、約4万6000人という人員規模を圧縮する
  • 一連の施策は、27日に20年9月中間決算とあわせて公表する見通し

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x