2012年10月25日、アマゾンの電子書籍販売「Kindleストア」が開始されました:今日は何の日?

電子書籍サービスは以前から多数登場していましたが、アマゾンによる電子書籍販売として登場したのが「Kindleストア」。

この、今では国内有数となったサービスが開始されたのが、2012年の今日です。

アマゾンのKindleストアは海外ではすでに始まっていましたが、日本で開始されたという点で注目されました。当時、すでにいくつもの電子書籍サービスが開始されていましたが、その最大の問題点となっていたのが取り扱える書籍の数。出版社の電子書籍への腰が重く、あまり数が集まらないという点で、どのサービスも苦労していました。

Kindleでも当然心配されていましたが、それでも、日本語書籍5万点以上(コミック1万5000点)を集め、出版社についても多くの協力を取り付けてスタート。その後も順調に取り扱い数を増やし、今では国内有数のサービスとなっています。

電子書籍を読むには、スマートフォンやタブレットからKindleアプリを読むか、サービスに続いて発売となった電子書籍リーダーデバイスを使う必要がありました。ちなみに、最初に用意された電子書籍リーダーは、「Kindle Paperwhite」「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」の3種類でした。

10月25日のおもなできごと

1990年、キヤノンが「BJ-10v」を発売
2004年、ソニーが最後のCLIE「PEG-VZ90」を発売
2008年、インテルが「X25-M Mainstream SATA SSD」を発売
2008年、アースソフトが「PT1」を発売
2012年、Googleが初代7インチタブレット「Nexus 7(2012)」を発売
2012年、アマゾンが日本で「Kindleストア」を開始
2015年、ドコモ・au・ソフトバンクが「iPhone 6s / Plus」を発売
2017年、ロジクールが「Jaybird RUN」を発売
2018年、サムスンが「Galaxy Note9」を発売
2019年、アップルが「iPadOS」をリリース
2019年、サムスンが「Galaxy Fold」を発売

外部サイト