付き合っていても不幸にしかならないダメンズ。「ちょっとダメなところがあるからこそ魅力的」と、ついついダメンズばかりを選んでしまうという女性も多いのではないでしょうか。そんなダメンズたちは、付き合っているときはもちろん、別れたあとにも存在感を発揮するようです。
今回は女性たちに、「ダメンズと別れたあとの変化」についてきいてみました。

まわりから祝福される

「別れたことを友人に報告したところ『じつは別れた方がいいと思ってた! おめでとう!』と祝福されました。付き合っているときは盲目状態で気がつけなかったんですが、まわりからはかなり心配されていたよう」(25歳/美容師)

▽ 慰められるどころか喜ばれたという女性も。別れたことをまわりの人から肯定されると、自分の選択に自信を持てそうですね。

男性を信用できない

「ダメンズと付き合ったあと、世の中の男性が全員信用できなくなりました。付き合う前は優しくて、付き合ってからモラハラを発揮するタイプの男性って、どうやって見抜けばいいのでしょう」(28歳/不動産)

▽ 一見いい人そうに見える隠れダメンズ。付き合う前に気づけたらいいのですが、これがなかなか難しいんですよね。心の傷が癒えるまで、すこし恋愛は休憩してもいいかもしれません。

全員イイ男に見える

「ダメンズとのギャップで、出会う人全員がカッコよく見えるようになりました。どんな人でも長所があって『元彼より全然マシ』と感じてしまうんですよね。守備範囲が広がったのは感謝してます」(29歳/IT関連)

▽ ここまで言われるなんて、いったいどんな元彼だったのでしょう。ただ、積極的に相手の長所を見つけられるようになったのは、たしかに不幸中の幸いだったのかも。

「奢り」に感動

「男性から食事に誘われ、お会計でサラッと奢ってくれたとき、思わず感動してしまいました。元彼と付き合っていたときは、私がデート代を全額払っていたので……」(26歳/サービス業)

▽ デートのたびに奢らされても、それをおかしいとは思わなかったという女性。ダメンズと付き合うと、普通の感覚が麻痺してしまうのでしょうか……。

好みが180度変わる

「刺激的でミステリアスな男性が好みだったのですが、いろいろと嫌な思いをした結果、正反対の男性が好みになりました。スリルなんていりません。『普通』がなにより最高です」(27歳/コールセンター)

▽ イタい経験を繰り返したからこそ、「普通」の素晴らしさに気づけたのでしょう。いつまでもスリルを求め続ける女性もいるなか、方向転換できたのは素晴らしいことです。

ダメンズと別れたことで、女性たちにはさまざまな変化が起こります。その変化というのは、今回ご紹介してきたようにいいこともあるよう。そう考えると、ダメンズと付き合ってきたことも、ただの時間のムダではなかったのかもしれません。もう同じような思いはしない! とかたく決意をして、今度こそ本当にいい出会いをつかみましょう。