携帯料金値下げで格安スマホ事業者が窮地 価格差縮まり優位性危うく

ざっくり言うと

  • 格安スマホ事業を運営する仮想移動体通信事業者(MVNO)が窮地だ
  • 大手が大幅な値下げをすれば価格差が縮まり、低価格の優位性が失われるため
  • 経営が立ちゆかなくなれば中長期的な市場競争を阻害する結果となる可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x