「付き合う前は優しかったのに交際して数か月たったら完全にモラハラ……」なんて、ごめんですよね? できれば交際前に、本当に優しい人かどうかを見極めたいもの。そこで今回は、本当に優しい男子の特徴をご紹介します。

サービス精神が旺盛

「心に余裕があって器の大きな優しい人はサービス精神が旺盛。そういう人は女子に尽くしてくれるので、交際すると愛されていると感じることが多いもの。一方で、ケチな人やなんでもやってもらって当たり前という態度の人だと交際は長続きしにくい」(30代・web)

▽ サービス精神が旺盛な人とは、一緒に暮らしてもうまくいきそうですよね。ただあまりにサービス精神が旺盛すぎても、他人に利用されそうで怖いですが……。

ペットを溺愛している

「ペットを溺愛していてきちんと世話をしている人で、意地悪な人や利己的な人を今まで見たことがないかも」(20代・インストラクター)

▽ 動物好きに悪い人はいない、なんてことも聞きますよね。ただ、ペットを可愛がっているといっても、ご飯をあげたり散歩をするのは家族やシッターなら考えもの……。自分で愛情をもって育てているかがポイントです。

誰にでも紳士に振る舞う

「好きな人にだけ優しいのではなく、お年寄りや妊婦さん、子どもなど誰に対しても紳士的に振る舞える人こそ、真の優しい人」(20代・調理師)

▽ 彼女には優しいけど店員さんには横柄な彼なんて嫌ですよね。あなたにだけ紳士的なのではなく誰に対しても紳士的でないと、本当に優しい人とはいえません。交際前や交際中は彼の他人への接し方を観察しましょう。

自分の意見ややり方を押し付けない

「本当に優しい人は、自分の意見ややり方を相手に押し付けない。優しい人は相手の趣味に興味をもつけど、自己チュー男子やモラハラ男子は相手の好みも調べず『これ、超おもしろいから絶対に読んで!』と、強引に自分の好きな漫画なんかを押し付けてくる」(30代・事務)

▽ 押し付けていることを「俺が引っ張っている」と勘違いしている残念な人もチラホラ……。交際前や交際初期のうちに、彼は寄り添ってくれるタイプか、それとも押し付けてくるタイプかを判断してみましょう。

お酒を飲んでもいい人のまま

「人って、お酒を飲んだときや車のハンドルを握ったときに本性が出やすいもの。彼がお酒を飲める人なら、交際をする前に少し長めに飲んでみて。酔って出た態度こそ本性。本当に優しい人なら、どんなに酔っても悪態はつかない」(30代・販売)

▽ もしドライブ中に彼が前の車をあおったり、イライラして舌打ちをするようなら、交際は考えもの……。今は優しくても、マンネリしたりケンカをしたときはそういう態度をあなたにもとるかもしれません。