「トランプ大統領はコロナから復活すると『俺はコロナに勝った!』というメッセージを出すだろう」とホリエモン

写真拡大 (全2枚)

"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。今回は、トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染について語る。

(この記事は、10月12日発売の『週刊プレイボーイ43号』に掲載されたものです)

* * *

ひろ 米トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染して騒がれていますけど、それ以外にも「当選した2016年の所得税の納税額が約7万9000円だった」とニューヨーク・タイムズに報じられたり、相変わらず話題を振りまいてますね。

ホリ バイデン候補との討論会で、納税のことを追及されて「すぐに書類を出す」と言っていたけど、コロナに感染したから今後の討論会の出席は微妙だろうな。

ひろ コロナ感染を逆手に取って、2回目の討論会を欠席して納税書類を出さないまま逃げ切るという戦略なら、ある意味賢いですよね。さすがに数百億円も儲けていて納税額が8万円弱とかだと庶民は怒るでしょうから。

ホリ でも、納税額のことまで冷静に考えるような有権者って少ないでしょ。そこまで考えられるなら、トランプさんが大統領になっていないだろうし。

ひろ 確かに(笑)。

ホリ だって、トランプさんって今は大統領だけど、以前は『アプレンティス』というリアリティ番組で、参加者に「君はクビだ!」と言って人気を集めていた人だよ。日本でいえば、みのもんたさんが大統領になったようなものだから。

ひろ トランプさんは、あの番組で一気に人気が出ましたよね。

ホリ 経営者って意味では「ZOZOTOWN」創業者の前澤友作君が大統領になったようなもの。

ひろ とはいえ、前澤さんはトランプさんのように嫌われるようなことはしてないと思いますけど。まあ、ねたまれてはいますけど。

ホリ ん? 前澤君ってねたまれてんの? 

ひろ お金持ちはねたまれやすいじゃないですか。でも、まさか大統領選1ヵ月前にこんなことになるとは......。で、もし次回の討論会に出席できても、トランプさんが有利になる展開は想像しづらいですよね。

ホリ でも、トランプ政権になってから失業者は減ったし、経済的な数字は悪くないんだよ。その点ではトランプ大統領は有利なのかもね。

ひろ でも、その数字はコロナ前ですよね。

ホリ まあ今回は、数字よりもコロナ感染のストーリーのほうが有利に働きそうだけどね。トランプは現職の大統領だから、最高の医療チームが万が一も起こらないよう奮闘しているだろうから確実に回復するはず。

そして復活すると「俺はコロナに勝った!」というメッセージ、つまり「コロナは高齢者でも恐れるに足らない!」みたいなメッセージを出すだろうから、そうなると大統領選で圧勝する気がする。アメリカの有権者って、そういうの好きそうでしょ?

ひろ 死んでしまったら元も子もないですけど、無事に回復したらそのストーリーはわかりやすいので人気が出るでしょうね。

★後編⇒ホリエモン「トランプ大統領が再選することで、『コロナがなかったことになる説』が出てくると思う」

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『将来の夢なんか、いま叶えろ。』(実務教育出版)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。最新刊は『なまけもの時間術 管理社会を生き抜く無敵のセオリー23』(学研プラス)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル