10月18日の午前10時30分頃、閑静な住宅街にある高級マンションから1人の男性が姿を現した。エメラルドグリーンでサメのイラストが描かれたグレーのスウェットの上下を着ている。パーカーのフードを被っているが、時折、ピンク色の髪が隙間からのぞく。

【写真31枚】相手は「ツヤツヤのロングヘア―で芸能人レベルの美女」


10月18日午前に自宅マンションから出てきた鈴木 撮影/細田忠 ©️文藝春秋

 男性は自宅前の自動販売機でミネラルウォーターを2本と炭酸飲料を買うと、再び自宅へと戻っていった。再び姿を現したのは昼12時頃。外出着に着替えて、迎車のランプがついたタクシーに乗り込み出発。タクシーが停まったのは中目黒にある芸能プロダクション「LDH」の事務所だ。男性はタクシーを降りると、すぐに事務所へと入っていった。

「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」鈴木昂秀

 この男性はEXILEの弟分にあたる若手グループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のメンバー・鈴木昂秀(22)だ。鈴木は現在このマンションで、一般女性・A子さん(20代)と半同棲生活を送っているという。

「2人の交際は1年半を超えていますが、いまだにラブラブです。相手女性のA子さんは8月31日のインスタグラムのストーリーに《1年半記念》と投稿していました。2人でよく飲みに出かけていて、THE RAMPAGEの他メンバー数人を交えた飲み会に2人揃って参加することもあります。酔って甘え合うこともあり、微笑ましいですよ。メンバー全員とは言いませんが、ほとんどのメンバーが2人の交際を知っているんじゃないかな。ほぼグループ公認カップルです」(2人と親しい友人)

 THE RAMPAGEは3人のボーカルと13人のパフォーマーからなる16人組グループだ。人気メンバーの川村壱馬(23)や吉野北人(23)、藤原樹(23)、長谷川慎(22)らはLDH社長のHIRO(51)がエグゼティブプロデューサーを務める映画「PRINCE OF LEGEND」シリーズにも出演。いま10代と20代を中心に、爆発的な人気を誇っている。

K-POPアーティストと同等、歌って踊れる次世代のグループ

「THE RAMPAGE はLDHが主宰した3つのオーディション『EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION』、『VOCAL BATTLE AUDITION 4』、『GLOBAL JAPAN CHALLENGE』から選ばれたメンバーで結成されたグループです。オーディション中は『候補生』として、約1カ月でバス1台で北から南下して全国17都市34公演を行う『武者修行』ツアーを敢行していた。2014年9月12日の『武者修行ファイナル』で評価の高かった現メンバー16名でのグループ結成が発表されました」

 その後、2017年1月25日にシングル「Lightning」でメジャーデビューを果たし、同年9月には音楽アワード「MTV VMAJ 2017」で最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞を受賞。同年11月15日に韓国で行われた「2017 Asia Artist Awards」でも、ニューウェーブ賞を受賞している。

「K-POPアーティストと同等以上に歌って踊れる次世代のグループだと評価されていました。2020年9月30日にはドラマ『恐怖新聞』(フジテレビ系)の主題歌として書き下ろされた新曲『FEARS』をリリースし、発売週のBillboard JAPAN 週間シングル・セールスランキングで2位を獲得。“Jr.EXILE”として活動しているLDHの他の同年代グループ『GENERATIONS from EXILE TRIBE』、『FANTASTICS from EXILE TRIBE』、『BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE』のなかでも特に勢いがある」(音楽関係者)

5人組ユニット「MA55IVE」でも活躍、センスは抜群

 今回、熱愛が発覚した鈴木はTHE RAMPAGEのパフォーマーだ。ダンサーとしての評価が高く、5人組の派生ユニット「MA55IVE」でも活躍している。

「MA55IVEの第1弾シングル『Determined』は配信限定でリリースされ、iTunesのヒップホップランキングで1位を獲得し、総合ランキングでも3位にチャート入りしました。

 同時に公開された同曲のリリックビデオは、鈴木が構成を考え編集している。メンバーが多いのでまだあまり目立っていないが、音楽やダンスのセンスは抜群ですし、ファッションも独自の世界観がある。関係者間での評価は高いですよ」(同前)

 このコロナ禍では、ライブが思うようにできずパフォーマーとして歯がゆい思いを抱えているだろう。しかし、鈴木のステイホーム時間は充実してもいるようだ。

「ちょっと意外かもしれませんが、昂秀はとにかくゲームとかアニメが好きなんです。『寝る前には必ずアニメを観る』と言っていたこともあります。ゲームも相当好きで、ドラクエはかなりやり込んでいますよ。最近は銃で撃ち合ってチャンピオンを決めるゲーム『Apex Legends』にハマっていて、オンライン上でメンバーとプレイすることもあるそうです。THE RAMPAGEは人数が多いのである程度決まったメンバーと遊ぶことが多いようですが、メンバー同士の仲は良いですよ」(鈴木の友人)

 そうして鈴木が過ごしているのが、冒頭に登場した自宅マンションだ。部屋は1LDK、もしくは2LDKで、コンクリート打ちっぱなしの外壁に大きい窓が印象的な、いわゆるデザイナーズマンションだ。ここへA子さんも頻繁に通っているのだという。A子さんの友人が明かす。

松下奈緒似で芸能人オーラを持つA子さん

「A子は都内のカフェで働いています。ただ、コロナの影響もあるのか、最近はカフェへ出勤する回数は少なく、『家に引き籠っている』と話していました。A子は女優の松下奈緒さんに似た美人で、小柄ですがスタイルがとにかく良い。腰にかかるくらいのロングヘアなのですが、髪の毛がツヤツヤでとにかく綺麗。芸能人かな?と思うほどオーラがありますよ」

 取材班は鈴木が住むマンションを出入りするA子さんの姿をたびたび確認している。冒頭のシーンを目撃した10月18日にも、A子さんが20時過ぎに当該マンションから現れた。全身真っ黒の服装で、大きめのパーカーのフードをキャップの上から被っていた。

 A子さんはそのまま歩いて近くのスーパーへ向かい、豚肉や野菜を購入し再びマンションへと入っていった。そのわずか5分後、タイミングを合わせたかのようにLDH事務所の送迎車で鈴木が帰宅している。

 10月19日にA子さんが同マンションから出てきたのは20時半頃。前日に鈴木が着用していた上着を着ていた。その足でスーパーへと入ると、レタスやトマト、ブロッコリーなどの食材を購入し、帰宅した。

 鈴木はその約30分後にタクシーで帰宅。鈴木が着ていたパーカーは、前日にA子が買い物に出かけた際に着用していたパーカーと同じものだった。

「A子は普段から昂秀くんの服をよく着ています。自宅で手料理を作って、昂秀くんの帰宅を待つのもいつものことです。以前、喧嘩をして少しの期間別れていたこともあったみたいですが、元サヤに戻ってからはもう本当に仲が良くて……。昂秀くんもA子のことが大好きで、飲み会で酔っぱらうとTHE RAMPAGEのメンバーに『A子ちゃんのこと好きだから』とのろけている(笑)。とにかく良いカップルなんだなという印象です」(別のA子さん友人)

鈴木に直撃インタビューを試みるも……

 10月21日夜、マンションから出てきた鈴木にA子さんとの交際について聞いたが、無言でタクシーに乗り込み去ってしまった。

 後日、事務所に文書で事実関係を確認したところ、以下のような回答があった。

「プライベートは本人に任せています」

 10月23日(金)21時から放送の「文春オンラインTV」では、担当記者が本件について詳しく解説する。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))