男性からするとよかれと思っての一言でも、大きなお世話すぎて怒りすらわくことってありませんか? 男女で考えが違うと言われればそれまでですが、場合によってはもう連絡すら取りたくないでしょう。
そこで今回は「男性から言われて萎えたクソバイス」についてご紹介します。

男性から言われて萎えたクソバイス

「一般常識じゃ通用しないからね」

「年上男性からしつこく言い寄られて困ってしまい、とりあえず3日後にLINEの返信をしました。そしたら『俺だから許すけれど、それは一般常識じゃ通用しないからね』とお説教されてビックリ! ここは職場じゃないし、なぜそんなに上から目線なんだろう」(20代/営業事務)

▽  返信が遅くなった際やデートを断ったときに、なぜか怒る男性っていますよね。おそらくプライドが傷付いたのでしょうが、そうやって逆ギレするほど印象は悪くなります。彼は冷静なつもりかもしれませんが、ただの自己中にしか見えません。ここで女性に寄り添ってくれると好印象なのですが。

「まずは他人の気持ちを考えることからはじめようか」

「男友達と久しぶりに会ったとき、彼氏と別れた話をしました。そしたら『でも君だって悪いところはあったよね?』『まずは他人の気持ちを考えるところからはじめようか』と言われてショック。余計に傷口がえぐれました」(20代/通信)

▽  正論は人を傷つけることも。自分がダメなことくらいわかっているからこそ、他人から追い打ちをかけられるとヘコむもの。共感してとは言わないけれど、いまだけは厳しい意見はやめてほしいかも……。

「自分が世界で一番不幸だと思っていない?」

「悩みを話すと『自分が一番不幸だと思っていない?』って言ってくる人。『世界には君よりもっと苦しい人がたくさんいるよ』とか言われても、いまがつらいから何も響かないし。話の論点をズラすのが、そもそも間違っている気がする……」(30代/住宅)

▽  いまある悩みがすべてであり、別に自分が世界で一番不幸だとも思っていません。それなのに急に話を展開されてもついていけないですよね。世界のことは考えられるのに、目の前にいる人の気持ちはわからないのだろうなと思ってしまいます。

「もっと経験が必要だね」

「前の職場の先輩から『最近どう?』ってLINEがきて。近況を報告したら『恋愛はどうなの?』と聞かれました。正直に何もないと答えたら、『そっかぁ。君にはもっと経験が必要だね』という返信がきて、鳥肌が立ちました。
ひそかに憧れていた先輩だったけれど、そういうことしか考えていないのだなと思いました」(20代/IT)

▽  何でもエロに結び付けたがる男性っていますよね。冗談と言いつつもガッツリ下心が伝わってくると笑えません。しかも順序立てて口説くのではなく、あくまで唐突な下ネタなのが気持ち悪いものです。